読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかの高校生の海

高校生のtomが海水魚を飼育しているブログです。

米国アマゾン 到着しました!

みなさん、こんばんは。いろいろと、テンションが上がっているtomですw

 

■米国アマゾン 到着しました!

さて、本日、アメリカより荷物が到着しました!

f:id:tom-ocean:20140404170734j:plain

これです!箱とプチプチ付きの封筒です。この中に商品が入っています。

ていうか、自分住んでいるところ愛知だけど、注文してから翌々日に到着なんて、速いね♪UPS(United Parcel Service)とヤマトさまさまです。

あと、ここで思ったのが、米国アマゾンって意外と、「Amazon.com」っていう箱使っていないんだね。日本で買うと、箱に「Amazon.co.jp」って書いてあるのは、あたりまえだけど...

 

さて、今回届いた商品です。

f:id:tom-ocean:20140404171720j:plain

まずは、「PhosGuard(フォスガード)」です。リン酸塩・珪酸塩の吸着剤です。

ざっくり言ったら、アルミナ(酸化アルミニウム)ですけどね。

 

そして、

f:id:tom-ocean:20140404171902j:plain

「Two little fishes NPX Biopellets」です。

これ、200mlで千円と数百円なので、日本で買うよりはだいぶ安いです。

 

f:id:tom-ocean:20140404172037j:plain

そして、正体不明の物体、「Purigen(ピューリゲン)」です。

 

では、まずこのピューリゲンを開けます。

f:id:tom-ocean:20140404172221j:plain

中からは、取説とピューリゲン本体が入っていました。このピューリゲン、かなり粒が細かいです。やっぱりパックのほうにしておいて良かったです。

 

このあと、ピューリゲンはろ過槽(サンプ)に投入しました。

 

さて、フォスガードですが、

f:id:tom-ocean:20140404172518j:plain

ペットボトルの下の方に穴開けて、その中入れました。実は、フォスガードは水槽に入れるのではなく、水道水を処理するために購入しました。

なんか、このアイテム、あくあ12さんの「二五式リン酸処理システム」に似ているかもしれません。いや、似ています。「すいません、アイデアお借りしますm(_ _)m」

 

さて、これに水道水を通して、15L作りました。

 

これを、リン酸塩試薬で測ると...

f:id:tom-ocean:20140404173621j:plain

「おおお!リン酸塩が0.02ppm未満ではないか!!!」

はい、目標値の0.02ppmを越しました!おそらくこれで、水道水の処理はできると思います。

ただ、ここで欠点が。

「通常水換えの3-5倍の時間がかかる...( ゚ρ゚ )アゥー」

まあゆっくりやろw

 

今回は以上になります。ピューリゲンについては今は、様子がわからないので、なんとも言えません。また今度レポしたいと思います。

 

あと、バイオペレットは、まだポンプが届いていないので、動かせれません。

(来週の日曜日~水曜日にShenzhen,Chinaより到着予定です。)

f:id:tom-ocean:20140404205859j:plain

 

あと、カクレが「はよ、エサくれ」ってよってきますw

それでは、また。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ<ポチッ!よろしくおねがいします
にほんブログ村

 

★ つ い し ん ★

f:id:tom-ocean:20140404174805j:plain

昨日、今年度初、クーラーが稼働しました。